トップお風呂

肌あたりのよい浅間の湯

松本藩の御殿湯として400年の歴史を持つ無色透明の湯は、弱アルカリ性の単純泉です。つるつると気持ちよい入浴中の肌触りと、さっぱりした湯上がりが特徴です。風情のある桧の露天風呂を備えた男女二つの大浴場と、野趣豊かな野天風呂にてお楽しみください。

温泉に加水はしておりませんが、入浴に適した温度に保つため加温をしております。また、衛生管理のために殺菌剤を入れています。

肌あたりのよい浅間の湯

温泉の効能を体の中から感じて
いただける飲泉処を、建物入口をはじめ
大浴場と野天風呂それぞれの
湯口に備えております。

■泉質/アルカリ性単純泉(源泉温度49.1℃ pH8.8℃)
■適応症(浴用)/慢性リウマチ性疾患、神経痛、神経炎、慢性胃腸病、外傷、火傷、痔疾、慢性皮膚病、糖尿病、慢性泌尿器疾患、中枢性・末梢性麻痺、疲労回復、婦人化的疾患
■適応症(飲用)/肝臓、胆嚢疾患、糖尿病、慢性泌尿疾患、慢性胃腸病

  • 大浴場
  • お殿様の野天風呂
  • 湯上がり処
  • カフェ